So-net無料ブログ作成
スポンサード リンク




闇の作曲者そして共犯者 [音楽]

借金相談  皆さん!こんにちは!とみくんです。



 「全聾の作曲家」として知られる佐村河内守(さむらごうちまもる)さん(50)の主要な作品は、桐朋学園大 
非常勤講師で作曲家の新垣隆さん(43)が作っていたことがわかりました。


佐村河内守る.jpg


ソチ五輪 フィギュアスケート 高橋大輔選手が使う曲の楽譜の出版が中止になるなど波紋が広がっています。



佐村河内守さんは、著書や取材では、広島生まれの被爆2世で、35歳で聴力を失って以来、絶対音感を頼りに
作曲活動をしてきた、と説明していた。しかし、新垣さんは6日発表の週刊文春に真相を告白。
編集部を通じて報道各社に送ったFAXに「ゴーストライター を18年間にわたってやってきた」と記した。


6日、東京都内で記者会見をし、謝罪した。


新垣氏.jpg


会見では、佐村河内守さんについて

「佐村河内さんが世間を欺いて曲を発表していることを知りながら、指示されるがまま、曲を書き続けてきた私は、佐村河内さんの「共犯者」です。」

耳が聞こえないと思ったことはない

と述べ、全ろうを装っているとの認識を示した。


新垣さんは、
私が録音したものを、彼が聴き、それに対してコメントする場面があった。普通に会話ができた
と語った。

彼がある時期から、耳が聞こえない態度を世間に取り、その上で彼の名で曲を発表するようになった時点で、 『問題がある』と思ったが、彼に従い曲を書き続けた」とも語った。


 ゴーストライターとしての報酬はいくらだったのだろうか

18年間で20曲以上提供した。はっきりとした金額は調べてないが、700万前後だと思う。と語った。




佐村河内さんは実際に耳は聞こえるのか?

佐村河内さんは、口の動きを見て会話ができると語っていたそうです。

真偽のほどは、わかりません。




とてもひどいニュースですね。

会見で、私が録音したものを、彼が聴き、それに対してコメントする場面があった。普通に会話ができた
と語っていましたね。

口の動きで会話ができると佐村河内さんは言っていましたが、自分が発言するイントネーションなどはどうなっているんでしょう?

矛盾が多すぎですね。 再度詳しく調べていただくべきです。
これが正常の人間と変わらないのであれば、障害者手帳2級を持ってるのは・・・

ということになります。


今後のニュースに期待ですね。


以上!とみくん最新興味速報でした!!


ランキングに参加しております。
↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村



ランキングに参加しております。
↓ぽちっとお願いします。

人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース



スポンサード リンク


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。