So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサード リンク




「世界を驚かせた」 称賛。 [科学]

借金相談  みなさん、こんにちは!とみくんです!

 万能細胞のニュースは、今とても話題になってきていますね!!


安倍晋三首相は31日の衆院予算委員会で、臓器や組織の細胞に成長する新たな万能細胞


STAP(スタップ)細胞


の作製に成功した理化学研究所の小保方晴子(おぼがたはるこ)研究ユニットリーダーについて


柔軟な発想で世界を驚かせた


と称賛しました!!
そして、「女性の力を最大限発揮できるようにすることが新たな成長分野の人材確保に不可欠だ」とも語ったそうです。



果たして、「STAP(すたっぷ)細胞」とはなんだろう?

STAP細胞とは


人工多能性幹細胞(IPS細胞)とは異なる新型の万能細胞で、再生医療の研究に役立つと期待される細胞
弱酸性の刺激を与えるだけの簡単な方法で、あらゆる細胞に分化できる万能細胞


らしい。



正直 ???と頭の上につきそうになる説明ですね。


実験もやってるみたいですね。

マウスの受精卵に注入し、仮親に移植して子を生ませると、STAP細胞は全身に広がり、あらゆる細胞に変わったという。



結論的には、あらゆる細胞に変化できる細胞。
失った細胞を再生することが可能になるという事なんじゃないかな?



しかも、IPS細胞は遺伝子操作に伴うがん化のリスクがあり、初期化の成功率も0.2%未満と低いのですが。
STAP細胞は、外的な刺激を与えるだけなのでがん化のリスクが低く、初期化成功率も7~9%も高い。

成功率が高いのは生後一週間以内のマウスの細胞を使った場合に限定されているらしい。
今後の課題になりそうです。




とても頭を使う内容ですが、なんでもできちゃう細胞を作製出来た事は、とても素晴らしい事です。
苦労もたくさんあったと思います。 自分で新しい物を創る。
並大抵の決意や努力がないとできないことではないでしょうか。



今後の進歩にとても期待できそうです!!




以上!とみくんの最新興味速報でした!!



↓ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村




↓ぽちっとお願いします!

人気ブログランキングへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース



スポンサード リンク


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。