So-net無料ブログ作成
スポンサード リンク




転職の限界 「35歳限界説」 [生活]

借金相談  みなさん、こんにちは! とみくんです。



皆さんは、転職を考えた事はありますか?


転職というのは、とても度胸のいる事なのではないでしょうか。
今の職場の不満。そして、次の就職先の不安。



計画的に行動すれば、問題ないように見えますね。


35歳を過ぎてから、転職の幅が一気に狭くなってしまう

という説を聞いた事はないでしょうか。



「35歳限界説」



それが今崩壊しようとしているというのです。



特徴的なのが、中途採用を増やす理由です。

事業領域の拡大・変化

という理由をあげる企業が最も多く。


即戦力になる人材が必要」 「ダイバーシティー推進」 などが続きました。


グローバルで見たときに、衰退産業と成長産業がはっきりと分かり、一部の企業では事業領域の転換を迫られるようになりました。

有能な社員が一人いれば、個人の力で大きく業績を動かせる。

やはり必要となってくるのが、一定のキャリアを積んてきた即戦力。

結果として、そういう人材は 40代前後に多かったのです。


そういう事から、日本IBMも、35歳以上の人材を積極的に採用しているそうです。


実際の話、有能な人材をうまく活用しきれていない企業もあり、そういった時は本人が活躍できる場へ転職できる仕組みを作る必要があります。





自分のやってみたい事や、興味のあることを仕事にするとやる気というのはあふれてきますね。

自分の付きたくもない職場についたところで、自分がその職場で自分の能力を発揮できるのか。

実際にやってみないことには正直わかりません。
無理だなと思った段階で、転職してみるのも一つの期なのかもしれないですね。

とても興味深いです。



以上!とみくんの最新興味速報でした!!!





ランキングに参加しております。
↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村




ランキングに参加しております。
↓ぽちっとお願いします。

トレンドニュース ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました



スポンサード リンク


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。